「人生100年時代」/運動や歩行が健康寿命を伸ばす秘訣!

現在医学の発展もあり、日本では「人生100年時代」なんて言われていますね。しかしこれは他国に比べ、高齢化社会が早く進んでいるということです。

多くの方は人生の階段を次の3段階でできなくなっていきます。

まずは「歩行」、次に「排泄」そして「食べること」です。そしてやがて死を迎えていきます。

いくつになっても自分の足で歩き、自力で排泄、口から美味しいものを食べて生きたいですよね。

そのために大切なことはからだを動かすことです。

不調のある方はまず、不調を改善し、自活に必要な筋肉をつけておくことです。

日本は欧米に比べ医療費の負担が少ないのもあり、高齢になったから病院に通うのが当たり前、もしくはそういうものと思ってらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

欧米では医療費が高額のため、セルフメンテナンスのひとつとしてフィットネスを日常的に行う人が日本に比べ圧倒的に多いのです。

健康維持のためにもウォーキングが大切

多くの方は50歳以上になってから足に様々な不調を抱えてきやすくなります。骨粗鬆症や、関節痛など、

痛みや不具合により歩行の機会が減ると筋力が衰え、歩けなくなっていく時期がどんどん早まってしまうのです。

脚の健康や歩行維持をするためには毎日歩き続けることが大切です。

最近ではコロナ禍もあり出歩くことが減り、1日当たりの歩行数が少なくなったのではないでしょうか?

ただでさえ40~50代の日本人の平均歩数は少ないと言われているのに拍車をかけている状態ですね。足に不調がない方であれば、1日8000歩程度でいいので歩くことを続けましょう。

歩くは足の筋力が必要です。そのためにも筋力を維持、または鍛えるトレーニングも習慣化していきましょう。

コンデイショニングジムWELLSではマシンを使いからだを整えながら筋力をつけていくことができ、健康を維持するのに必要な筋肉にアプローチできるマシンが揃っています。

WELLSのマシンは立ち上がる動き、肩の動き、かがむ動き専用マシンが、それぞれの動きに必要筋力全てを刺激します。

ほとんどのスポーツジムやフィットネスクラブでは運動不足の人向けに運動強度が高く、やった感を得るプログラムなどが多くなっています。WELLSのマシンは頑張りすぎずに、からだの動きを快適にしていきます。

からだが本来の動きを取り戻すと、運動はとても心地よく、心も心地よくなります。

心地いいからだになると、快適に動けるため自然と運動習慣が身につき、減量や美容効果も出てきて、

からだにとっていい歯車が動き始めます。そして、私たちはそんな歯車を回すお手伝いをさせていただきます。

運動することにより体温もあがるので、この時期に嬉しい冷えやむくみ予防にも繋がりますよ。

運動や歩行が健康寿命を伸ばす秘訣です!

人生の階段を下る時期を少しでも遅らせ、笑顔で過ごしましょう!

WELLSでは無料体験を受け付けております。

12月のキャンペーン🎄

入会金無料会費一月

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP